井口造園

静岡県沼津市の造園屋、井口造園のOfficial Web Siteです。

2016年,最初の工事

2016年,最初の工事は、駿東郡清水町にて解体工事から完成まで一ヶ月近くかかった新築現場の外構工事をおこないました。
本日は、そちらを掲載します。
まずは、敷地境界ブロック塀の解体工事を・・・

image

解体後。
メイン道路に面していたため、車や歩行者の往来が多くいつも以上に安全に配慮しながらの作業となりました。

image

image

そして、完成写真!
地震対策のため、化粧ブロック二段+フェンスに変更となりました。

image

image

image

image

image

そして、入口の土間コンクリート打。

image

image

玄関前には御影石の棒石を縁石に使用し、クレモナストーンを張りました。

image

image

image

マツとマキは既存樹木で、新築工事に伴いいったん当社にてお預かりし再度移植しました。支柱も施工し風対策はバッチリです。
このように樹木を伐採しないで残していただけるのは嬉しい限りです
(*^^*)

雨の合間をぬって

4月にはいり雨の影響で思うように仕事が進みませんが、そんな雨の合間をぬって無事完成しました!
三島市佐野見晴台WB様邸のお庭のリフォームをおこないました。
段ごとに違う植物を植栽しました。
下段:斑入グミ
二段目:台湾ドウダンツツジ
上段:ガマズミ(奥),ラカンマキ(手前)
ガマズミとラカンマキには竹で布掛支柱も施しました。

image

image

image

上段は、芝と白玉石を敷き詰めました。
芝と白玉石の見切りには、赤レンガを積みました。
白玉石の下には防草シートも敷いてあります。今では主流になっていますね。
写真では伝わりにくいですが、白玉石が眩しいほど綺麗です。芝が伸びてくれば緑と白のコントラストが良い感じになること間違いなしです!(^_^)

image

image

image

image

image

image

蹲(つくばい)と燈籠

先日より、去年の暮れに建仁寺垣を施工した、富士市SZ内科様邸にて蹲と燈籠の復旧工事をおこなっていました。
以前のブログでも掲載しましたが、ガレージ拡張に伴い茶庭の一部を解体したため、蹲と燈籠も移設することになりました。
蹲(つくばい)とは?
つくばい(蹲踞、蹲)とは日本庭園の添景物の一つで露地(茶庭)に設置される。茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢役石をおいて趣を加えたもの。
手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある。
もともと茶道の習わしで、客人が這いつくばるように身を低くして、手を清めたのが始まりである。茶事を行うための茶室という特別な空間に向かうための結界としても作用する。
以上、Wikipediaよりm(_ _)m
牧野君のブログでも詳しく書いてありますのでこちらも合わせてどうぞ。

去年までの現場状況。

image

蹲と燈籠施工後。

image

image

image

蹲のスペースを確保するのに中々苦労しましたがモッコクを移植するなどしてうまくおさめることができました。
SZ内科様は、年一回庭木の手入れもさせていただいてるため工事後に手入れも続けて開始しました。
天気がちょっと気がかりですが何とか雨が降らないことを祈ります(>人

駿東郡小山町にて剪定

月曜日から駿東郡小山町にてお庭の手入れをおこなっています。
月,火は、MS様邸の手入れ、昨日からは、MS様邸の手入れをやっています。

実はお隣さんを続けて手入れに入ってるのですが名字が一緒なのです^^;
昨日から入ったMS様は、新規の現場なので今後も利用していただけるようより一層頑張りたいと思います!
それにしても火曜日に発見したスズメバチの巣、インパクトありましたぁ。

image

ハチがいる時に遭遇したらと思うとゾッとしますね(^^;)
スズメバチの巣を家に置いとくと魔除けになると言いますが、家にあったら分かっていてもドキッとしますよね。
今年の夏もハチに気をつけないとなっ(つд`)

良いお年をお迎え下さい!

一昨日、仕事納めで今の今まで自宅の大掃除に追われていました。^^;
今年最後のお仕事は、沼津市OR様邸の松の剪定でした。

image

古葉の揉み上げ(古葉落とし)が主な作業でした。
施主様が丁寧に管理しているため枝ぶりが綺麗に整った松です。
松を剪定するとお正月がもうすぐってゆう雰囲気になりますね。

今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、  皆様のご多幸をお祈りいたします。
来年も井口造園を宜しくお願い申し上げます。

井口造園一同

茶庭の建仁寺垣

早いもので2014年も、もうすぐ終わりですね。
今年も色々なお仕事をさせていただきました。
明日で一応仕事納めなのですが、最後は、沼津市大岡OR様邸の松の手入れをおこないます。
12月は、手入れ手入れ手入れだったのですが、そんな中、富士市SZ様邸の茶庭の建仁寺垣をつくりました。

作業前。
以前も建仁寺垣があったのですが、駐車場拡張のため解体し新たにつくる作業でした。

image

柱,胴縁を設置。
素材はアルミなので肝心な骨組みの耐久性は抜群です。

image

完成!

image

何度も言いますが、青竹はカッコイイ!!
自然のものが醸し出す雰囲気はホントいいですね。
つくばいと灯籠も動かしたのでこちらの復旧工事を来年おこないます。
また掲載しますので宜しくお願いします。

お正月にむかって

12月に入り年末とゆうことで益々忙しくなってまいりました。まさに師走!
そんな最近は、冬場のお庭の手入れをおこなっています。

image

image

写真は、今現在手入れに伺っている御殿場市MI様邸のチャボヒバ剪定中の写真です。
12月が終わるまでは、手入れの投稿が多くなると思いますが宜しくお願いします。

神奈川県足柄郡山北町にて

神奈川県足柄郡山北町にて新しい外構工事に着手しました。

image

image

image

大まかな内容は、
・駐車場
・境界ブロック
・フェンス
・門塀
・アプローチ
などを施工予定です。
随時工事状況を報告していきます!
また、富士市,富士宮市でも工事が着々と進行していますのでこちらも報告をしていければと思います。

ただいま工事中です

沼津市大塚TT様邸にて外構工事をおこなっています。
作業前。
ブロック塀とフェンスで囲まれ、お庭には植木も植わっていました。

image

image

こちらを全て解体しました。
新たに、建物側に土留めの擁壁をつくり、ウッド(樹脂)デッキを設け玄関前には、新しいポストを設置。さらに階段も新たに二段増設しました。

作業中。

image

image

アプローチとして石張りをただいま施工中です。
どのように完成するか…
完成までもうしばらくお待ち下さい!

完成しました。

沼津市ID様邸の工事が完了しました!
玄関前の工事をおこないました。
作業前。

image

image

image

完成。
左側の灰色の部分は、コンクリートの洗い出し仕上げになります。
右側の茶色の部分は、枕木を敷いたまわりに土系舗装材で土の質感を出しました。
垣根にキンメツゲを植栽しました。

image

左側のシルバーと木目調のものは、ポストになります。

image

奥の垣根にはトキワマンサクを植栽し、御影石の平板を飛び石に採用しました。

image

image